So-net無料ブログ作成

洗濯機を買いました。★縦型比較・購入店舗選び [省エネ比較]

前記事:「洗濯機を買いました。★縦型回帰って?、ドラム式はメーカーの戦略?、エコなのは縦型?☆アレルギーも考えての選択は?

 さて縦型となったところで、各メーカーの比較です[フリーダイヤル]。ただし、インバーター式ならばほとんど横並びの様子。実は15年前とあんまり変わっていないかも?。なんて思ったりして。もちろん微妙な点で違いそうです。

 その時点での発売メーカーは、日立・SANYO・パナソニック・東芝・シャープ

布団洗いを考えて大きなSANYO(唯一の10kg)も よいのですが、

 やはりパナソニックに吸収される状況を考えると技術もサポートもやや心配。最近は技術投資もしていないようです。よって除外

日立は9kgタイプありますBW-D9JV

 しかも、乾燥にやや有利なビートウォッシュ・最近の縦型回帰の言葉は日立のためにあるのか節水機能も強化されています。(最新型は後述)

 静かさの東芝・節水では一日の長がある穴のない洗濯槽のシャープも気になりますが、もともと洗濯機の騒音はあまり気にならない我が家の構造。穴のない洗濯槽にはデメリットもあるとのこと。

 大物洗を考えると、ネットに包まなくて良いのはパナソニックと日立。ただし、専用の洗濯カバーを取り付ける必要があります。パナソニックの説明書を見ると、布団洗用のカバーをつけるためには、ゴミ取り網を2つも外さなくてはいけないとのこと。日立はその点ゴミ取り網が中段についているので取り外さずにOK。パナソニックの液体洗剤をあらかじめ一瓶(つまりしばらくは入れなくて良いんですね)入れられる機能には惹かれましたが、ここは日立でとなりました。

 

 機種選定も終わったので、次は購入店選びです。

 

 洗濯機は家電の中でも大型。運び込みサービス・リサイクルサービスが必須。こうなるとネット通販は今ひとつです。実際、力も入れていないのでしょう、楽天を検索してみましたが価格も横並び。搬入サービスをしているところは更に限られます。

 結局最も安いのはヤマダWeb。次にヨドバシカメラでした。

  ヨドバシは即日出荷ですがヤマダWebは一週間待ち。これでは、困ります。ヤマダWebの価格をプリントアウトしてヤマダの実店舗へ行ってみることにしました。

 ところが、実店舗での値段は高め。

 「ネット通販は別店舗ですから、価格競争はしません。」と冷たい返事。

 (価格comのサイトを見ると、首都圏のヤマダであっても同様の返事らしいですね)

 それでも、ポイントもあまっているし、在庫もあるようなので、ヤマダで買うことにしました。ヨドバシも同価格だと胸を張って言います。

  今回は時間的余裕がないので、交渉好き(というか、苦労して最安値を手に入れた事による充実感好き)の私としては不完全燃焼の気持ちです。

 でも、洗濯機を心待ちにしながら、コインランドリーに通っている妻を考えれば、そこはぐっと我慢。

 これが、現状の最安値、と気持ちを切り替えました。

 

 所が、ここまでで終わらないのが今回の購入劇でした。

後記事:洗濯機が入らない!!、ヤマダ電機の配送って・・・。やっぱり難あり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。