So-net無料ブログ作成

INAXのシャワー水栓をDIY。実際の手順画像など。イナックスBF-A146 [修理・補修]

前回の記事 温度調節ができない。INAXのシャワー水栓を自分で修理できました。イナックスBF-A146

にて、実際のDIY交換手順についてのアップを予告しましたが、すっかり更新が滞っていて気になっていました。


 

 買ったのは、上記サイトから。あっという間に届きます。

楽天(A-3070)検索結果

今、検索すると、もっと安いところもあるようです^^、私のはA-3070-1.違いは不明・・。

 

さて、実際に届いたのはパーツの箱。中には詳しい説明書が入っています。DSC_0184.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一通り読んでみるとあまり問題はなさそう。

①まずは、 流量調節栓を閉じます。調節については、目いっぱい開いてあったので問題なし

DSC_0185.JPG

DSC_0191.JPG②次に、マイナスドライバーでこじ開けますが、特に抵抗もなくすっきり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 DSC_0199.JPG

③外せたので、引っ張り出しますDSC_0195.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0196.JPG

④この状態になったところで、黄土色の部分にモンキーレンチをひっかけて開けます。

 

 

 

 

 

少し、水圧があり、スッポンという感じで抜けてきます。

ここがちょっと力が必要。どうせ使わないからと思って、白い部分をペンチで挟んで抜き取ります。[ちっ(怒った顔)]

DSC_0200.JPG

 DSC_0186...jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dリングを使うかどうかを見極め、手順通りに組み立てなおして終了です^^[パンチ]

(Dリング、結構鋭くて手を切ってしまいました。この手順は軍手推奨です[たらーっ(汗)]

 問題なく、湯が出てほっと一安心。

DIY初心者の私でもできる水道修理でした。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。