So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ

ディズニーランドのガイドツアーに参加してきました。もちろん子連れで。 [国内旅行]

 月並みですが、5月の連休をさけ、気候の落ち着いている先日15-16日週末にディズニーランドに行ってきました。

 フリークと言うほど沢山出かけているわけではありませんが、既に5-6回は出かけています。不思議と他の遊園地にはない特別な雰囲気になによりも変えがたい物を感じるんですね。しかし、とうとう上の娘は「行きたい!」とは言わなくなった年頃になってしまいました[がく~(落胆した顔)]。このところ、冬と夏にでかけており、"疲れた”という思い出が多くなってしまったからのようでした。もちろん、恥ずかしさも出てきているのでしょうけど。まぁ、あの待ち時間の列。確かに辛いです[ふらふら]

 下の娘は、もちろん行きたい盛り、何回も話しています。といっても待つのはできそうもありません。ここまでの経験から、真夏でも真冬でも、一番辛い待ち時間に大きな差がないようであることを学んできました[フリーダイヤル]。それならいっそ、何割か増しではあっても、100分が110分でも変わりないだろうと考え、最も気候がよいこの時期を選んでみたのです。結果は天気にも恵まれ正解でした[パンチ]

ディズニーランドの混雑予想カレンダーも参考にしました。ありがとうございます。

40~49分 やや混雑(慣れていないと辛い)
50~59分 混雑(慣れて いないとかなり辛い)
60~69分 非常に混雑 (入園制限クラス)
70分~   激しく混雑(入園制限クラス)

  週末の混雑傾向は、指数60から70越え正 月3月の週末7月の連休・そして9月10月の週末にピーク(たぶん気候と遠足。修学旅行?)。季 候が悪いのに意外と混んでいるの は2月の週末 、逆に空いているの は1月冬休み後の週末気候 を考えるとGW以外の4月・5月の週末は普通です。梅雨である6月は5月よりも混みます。夏では9月の第一週のみが空きます。11月と12月は普通 ですが、やや肌寒くなってくる頃ですが秋に行くなら11月でしょう。もちろん実際の指数を見ると次のように、混んでいるようで空いている日もでてくるようです。

 今回は、予想と違い、現実の混雑指数は、5月上旬の晴れ土日を抽出すると、本年H22年5月2日58(62)・8日32(56)・9日26(43)・15日59(58)16日50(45) ”()内は予想です。”、でした、現実は、GWよりも混んでいる日を引き当てちゃったんです。 

 ★ じゃらん東京ディズニーリゾート特集! 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 15日はパーム&ファウンテンテラスホテルで前泊をしてディズニーシーへ。15分前についても、ゲートをくぐれたのは9時の開演三十分後。なかなか入れないんですね(2日目も考えると東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの宿泊は両方お 得?)。それでもやはり開園直後は空いていて、マーメイドラグーンで一通り待ち時間少なく遊んで、楽しめました。でもシーはやはり子供達が飽きてしまうんです。今回は娘も大きくなったので、夜まで大丈夫かなと考え、空いているのではとも期待しつつ、ディズニーランドへ移動(移動OKのパスです)。所が、人気アトラクションの待ち時間は圧倒的。閉園間際をねらっても、ガイドツアー前日のモンスターズインクは21時を過ぎても110分。あれっ閉園時間 は?という感じ。子供は寝る時間でした。

東京ディズニーランドホテル

DSC00007.jpg

DSC00011.jpgDSC00012.jpg

 15日夜は、オリエ ンタルランドの収益に寄与することにしました。宿泊は東京ディズニーランドホテルピーターパンルームです。泊まっている間もディズニーランドにいるようでやはり楽しいですね。行きの車内でピーターパン2のDVDを上映しておきました。

 

2日目。ねらいを開演早々に定めました。子供は朝早くても大丈夫ですから。もちろん、開演の8時前から長蛇の列ができています。既にここで待ち時間、こういう時間が、しっかり子供達の疲れにつながるんです。今日は、ディズニーホテル(アンバサダーランドホテルミラコスタです。オフィシャルホテルはダメなんです)に泊まると使える専用ゲートを使えました。ちょうど真ん中のゲートで、10分前に行っても列はあるもののそれなりに空いています(翌日の日付とホテル名を書いた紙をチェックイン時に渡されます。残念ながらチェックイン日には使えないそうです)。 ゲートをくぐれたのは5-10分で、まだまだ余裕がありました。これで、三番人気のはずハニーハントへ娘の足で何とか歩きます。沢山の人に追い抜かれましたので心配でしたが、まだハニーハントは9分待ち。ファストパスも8時50分からです。ファストパスをとって、さらにホーンテッドマンションへ。ほぼ待ち時間なく入れました。娘は怖がってしまいましたが、とりあえずファストパスアトラクション二つ確保。コーヒーカップ・ピノキオと乗ってTOONTOWNへ。ここでは既に20分の待ち時間。9時10分まで。そしてハニーハント。最初の1時間半で、それなりの制覇です

。早起きとディズニーランドホテルへの散財で、ダッシュもなく無理のない楽しみができたのではないかと思います。さて9時半ともなると、既にディズニーランドは東京駅のコンコース並みの混み具合。こうなると、どのアトラクションも40分を越えてきます。もう娘達

には負担のある待ち時間です。

 

 

ディズニーアンバサダーホテル

追加情報ですが、帰ってきてからアンバサダーホテル十周年記念でファストパスプレゼントをしていることがわかりました。モンスターズインクは使えないそうですが、ランド中心ならば、優先入場口も含め実は最もお得かもしれません。期間は2010年4月1日より12月31日らしいです。

ディズニーアンバサダーホテル 

 

 

 9時40分からは、遅いブランチをディズニーランドホテルで予約。喧噪から離れ、少し休ませます。

 そして11時頃から再度、参戦。さすがに待ちますが、気温もそれほど上がらず、なんとか娘達も頑張っていました。

 

 

 title_idx.gif13時半。今回のメーンであるガイドツアー”夢と魔法の世界へ”に参加です。インターネットから申し込み可能なんです。ただし、予約時(5月の連休中でした)には既にかなりの予約。唯一開いていたところに滑り込みです。何で開いていたのかはショーの関係だったことが当日わかりました。

 ただし、HPを見ても内容が今ひとつわからず。しかも、予約したのに集合場所の案内メールもこないんですね(見直してみたら書いてありました)。これはちょっと困りましたが、さすがはディズニーランド。ちょっと聞いたら親身に答えてくれます。このあたりが、うまい隠し味なんですよね。メインエントランス右側のコインロッカーのあたりにガイドツアーの案内所がありました。ここに15分前までに行くんです。11時過ぎ、行ってみると早速案内があって申し込みです。申し込み前に聞いてみましたが、やはりアトラクションは教えてくれず、しかも判明したのはツアー後にショーの観覧をできるんですが、内規があるらしく、13時15分の予約でしたが、始まるのが30分で、終了が16時30分。16時30分からのショーは見させてくれないんです。こういうところ、いくらお願いしてもサラッとかわされてしまうのがディズニー流。まぁしょうがないですね。ツアーを予約する人は、ショーの時間まで考えて予約すべしです(知らないで行ったのは私くらい?)。

 さて料金は4人で11000円。まぁ高いですが、こんなものでしょうか?。13時15分。ガイドツアー集合場所で待っているとガイドさんがやってきます。名前を確認されて今日行ったアトラクションと苦手なこと(怖いアトラクションは大丈夫か?)などを聞かれます。私たちの他に3歳ほどの子連れのご夫婦とあと二組。計11人でツアー開始です。

 3時間。テンポ良く案内してくれる楽しいガイドさんに連れられ、端から端まで歩きました。子供達にもしっかり気を配っていただき、感謝です(ちゃんと名前を覚えて飽きないように話をしてくれていました)。アトラクションですが結局入ったのは、ティキハウスとハニーハント、そしてお約束のモンスターズインク。ファストパス二つ分と楽しいお話・ショーの特典観覧(屋根付きの特等席です。車いす用に確保されている場所とおなじような作りです。見れなかったのはとても残念)。夏や冬だったら娘達には難しかったかもしれませんが、季候も良く、話もおもしろいので、楽しんで観覧させてくれ、大混雑のディズニーランドであったことを考えれば、なによりの思い出になったと思います。最近はあまり言わなくなった上の娘も「今回は楽しかったかな」と言ってくれ、下の娘は"帰らない”と号泣。「ずっとここにいるわけにはいかないんだよ。お金がなくなっちゃうからね。また頑張ってお仕事して連れてくるからね。あまり帰れないけど我慢してね。」と。

 父としては満足の週末旅行でした。

 

  DSC00009.jpgDSC00010.jpgDSC00008.jpg


キッザニア”JOBスケジュールカード”の使用感は今一つ。(子連れ旅行) [国内旅行]


暑い夏。やはり室内型遊戯施設はなによりです。今回は子供達が喜ぶキッザニアに行ってきました。

http://www.kidzania.jp/tokyo/

小6の長女はもうそろそろキッザニアの仕事では物足りなくなる時期が近く、年長の次女はまさにおもしろくなる時期です。二人とも楽しめるのはもう少しの間だけですね。我が家のキッザニア歴は4回目です。

 さて、最近のキッザニアはだいぶ空いてきました。仕事の種類も少し増え、新しい待ち時間改善策ができたようなので若干の期待を込めて行ってみました。

 いつものように第二部しか空いていなかったので、少しゆっくりめに家を出ます。東京に着いたのは12時頃。有楽町駅から東京メトロに乗り換えて豊洲へ。見慣れてきたララポート豊洲へ到着です。

 前回、キッザニアに行ったときなにより感動したのは、ここからの待ち時間の改善です。それまでは、早めに行って長~い列に数時間。ショッピングセンターの廊下で待つのはかなりの苦痛でした。今は、受付後は集合時間までフリーです。ララポートにある意味もでてきます。

第2部限定「順番ご案内カー ド(整理券)」

http://www.kidzania.jp/tokyo/about/service02.html#card

 今回の到着は、12時半くらい。以前だったらここで列に並ぶのみですが、受付の後は、番号札を渡されます。今回はC-23。前回よりも早く来たのに同じ場所です。この場所は、やや人気のパビリオンに二回目で入れる位置(前回もそうでした)。まぁ、いいのかな?という感じでしたが、次回予約“というのも始めたようで、その為に、より後ろの方になった気配もありました。yo.jpg次回は、可能ならば翌日の第1部を予約して、前日に手続きにだけ来るという方法もありかもと考えました。

 rakeru.JPGゆっくり近くのラケルというオムレツやさんで食事。美味しかったですね。地元仙台にもできる噂があるのでそうなったら行きたいところです。ショッピングなどしながら順番を待ちました。

 3時前から微妙に列ができていて、期限の10分にはきれいに列が並びます。前回に比べ他の方も慣れている様子。この方法は良いですねぇ。

係の方が誘導し3時半には入場開始。これも少し早め。ここからが今回導入されたという“JOBスケジュールカー ド”の出番です。次女は定番の消防士へ。カードを提示すると410分の次回だそうです。そのまま離れるのかと思ったら、中に案内されていきました。しばらくするとでてきました。“列を離れることができる”というメリットです。

 

ーーーー以下、キッザニアHPからの転載です。

 また、こども達がアクティビティをより多く体験できるよう、新しい取り組みをスタートしました。

■「待ち時間の目安表示」パビリオンの入口近辺でアクティビティの「待ち時間」を表示します。アクティビティをたくさん体験されたい方は、うまく活用してください!
■「待ち列からの移動」アクティビティの「待ち時間」が長くなる場合には、指定時間にお戻りいただくことを前提に、アクティビティの待ち列から移動できるようになりました。その時間を利用して、「銀行」や「デパート」など、他のパビリオンを体験することができます。
※ パビリオンの待ち時間の状況等によって、体験できない場合がございます。

 これが、キッザニア受付時に渡される説明書です。

su.jpg

今回は、開始の音楽がなっても以前より歩いている人が多く、椅子も埋まっている印象でした。待つことができない子供を持つ親には良い方法だなと感じました。でも、待つ“ということもキッザニアの大きな意味の一つという印象もあったので一長一短でしょうか。前々回、まだ3歳の次女がおとなしく椅子で待っているのを見て感動した覚えがあります。

さて、親心としては多めに経験させてやりたいので、早速、パイロットの場所に行ってみました。「う~ん。難しいね。消防士さんが終わったらおいで」と言われてしまいます。別の所にも行ったのですが、皆、同じ答え、若干、疲れました。すべてから断られてハタと気がついたのですが、自分は、人気のパビリオンたとえば次の待ちが5時くらいのパビリオンを見つけて予約を入れてしまおうと思っていたのですが、それは受け付けていないと言うこと。聞き直して予約は二つ以上はできません“と言われてわかりました。

つまり、消防士が5時などで、今4時だとすると、”予約のない“、つまり直ぐにできるパビリオンならば可能ということです。でも、4時に消防士の予約をとっていると、5時の予約を別に入れることはできないんですね。まぁ、そうできたら、始めの30分で当日の予約がすべて埋まってしまう事態になって、ちょっと子供には、厳しいシステムになってしまうと思いますから納得ではあります。時間の徹底も今ひとつのようで、次のパイロットの待ち時間が1時間ほどあったので、クッキングに行ったところ、初めはOKと言われて待っていると、”やっぱりダメ“と言われてしまうということもおきてしまいました。説明も不十分ですし、各所で予約カードを持った親が説明を聞いています。大体の待ち時間も提示されるようになっているんですが、微妙ですねぇ。結果的に待ち時間が減って多めにできるかと思ったら、慣れた長女も、親が真剣に?見てやった次女も、6つがやっと。

以前であれば、もう少し選択に余裕度があったので、食事時間帯に食べ物があるパビリオンを選択できたのが、今回は難しく、ピザなどは気がついた時には受付終了でした。

まぁ、人気のないパビリオンにも行く子供が増えるのは良いのかもしれませんが、カードの使い方の説明が少ないこと(特に、予約が2つとれないことは、最初に言うべきでは?)、定型化された受け答え(マニュアルがベストでなければ悪いシステムになってしまう典型)なので、わからないとそのままどこに行っても不明という状況。それに予約時間にかなり余裕を持ってでなければ別の仕事ができないので、より神経を使うという点など、この制度は一考の価値ありかも・・・。

受付時にもう少し詳しい話をしていただくか、せめてもう少し詳しい説明書やHP案内をつくって欲しいです。最低限、勘違いしていそうな大人に的を得た説明を心がけて欲しい物です。追加してほしいのは、”二つの予約はできない”こと、”待ち時間に体験できるのは、待ち時間の間に終了することが十分に可能なお仕事だけです”ということ。


久しぶりにキッザニアへ。(子連れ旅行) [国内旅行]

 春休み、自分は時間に余裕があったのですが、子供たちは宿題に部活にと忙しく、今一つ。家でゴロゴロかなと思っていたら、言い出しにくそうに次女が「キッザニアに行きたい」と。長女は既にキッザニアに興味がないこともあり、あまり行こうと思っていなかったのですが、次女の年代にとっては一番面白い時期だとあらためて気が付きました。

 妻と長女は忙しいとのことで、キッザニアへは次女と二人旅です。

 とりあえず3週間前にサイトを見てみると、日曜の午後だったら空きがあります。すかさずゲット。

 2日前の新幹線は、朝一でないと並びが取れないので、いつも以上に早めに出てしまいました。

 見慣れたららぽーと豊洲に到着したのは午前9時半。お店はまだやっていません。キッザニアの係員がエスカレーターで待っていて、 「一部ですか?。二部ですか?」と聞いてきます。2部と答えると「10時15分の受付になりますので、並んで待っていてください。」と。前回来たのは12時ころ。その時は、受付だけすればよかったので、

 並ぶんだ・・・。とちょっととまどい。

 結構待っていて、列は”C”の待ち場所のあたり。そのまま、10時00頃に列が動いて、だいたい、受付が終わったのが10時50分ころ。早めについてしまうと、1時間も待っていなくちゃならないんですね・・・。

 もらったのは”C”の待ち合わせ場所。前回12時半に来た時と同じ場所です。ただ、前回と違って、待つためのブースが飲食スペースになっているのでもしかしたら少し早いかもと期待しながら、3時10分から20分までの時間をつぶしています。(現在)

 ちなみに先ほど受付に聞いたら12時43分現在で、待ち場所はF-04であるとのこと。この違いは、どのくらいの時間差になるのでしょう・・・。

http://www.kidzania.jp/tokyo/

 

 さて、現在時刻17時半になりました。

初回のお仕事は人気のパイロット狙い。8名定員の7名目でめでたく1組目をゲット!

次は警察官とのこと。パイロットが終わってから向かうと、16時半の時点で17時25分からの開始。集合17時15分とのこと。少し回っていましたが、この時点ですぐに取り掛かれるお仕事はなく、銀行・デパートへ。銀行は混んでいますが、デパートはすいています。既にはんこ屋は受付終了。ピザ屋さんも17時前には受付終了。人気のお仕事は終わっていきます。以前はJOBカードに関係のなかった絵具屋やボールペン屋さんも見てみましたが、いつのまにかJOBカードの適応のようであり、「お仕事が終わったらまた来てね」のいつものお返事。食事も考えると二回目の予約に何か入れないといけないのかもなど考えるところです。あいかわらず親は微妙に暇ですねぇ。休憩所も満杯ですし、いくらアナウンスがあっても机の上には荷物が置いてあって、場所取りも相変わらず><。もちろんそんなことはお構いなく、わが子は楽しんでいるようです。

 


国内旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。